もしもの時に…スマホのバックアップ、忘れずに!

>

PCとアプリを使った、バックアップの方法!

PCでバックアップ!

それでは、バックアップをPCからやってみましょう。
PCとスマホとUSBケーブルがあれば、PCソフトやアプリがなくても、簡単にできるようです。

まず、PCとスマホをケーブルで繋げたら、PCのコンピューター画面から、スマートフォンの内部ストレージのフォルダー画面へ行きます。
そこから、保存をしたいファイルを一括コピー。
そして、保存するために作った新規フォルダーや、ドキュメント画面等の自分の分かりやすい場所に貼りつけます。
これでおしまいです!
尚、コピペをした新規フォルダーに『スマホのバックアップ』等の名前をつけておくと分かりやすいと思いますよ!
ちなみに、復元する場合はこの逆をすれば簡単に復元できます。 

しかし、あくまでこれは方法に過ぎません。
もしも、PCとスマホを繋いで内部のデータが消えてしまったとなっても、筆者は責任を負えませんので、自己責任でよろしくお願いいたします。

アプリでバックアップ!

それでは、今度はアプリからバックアップをしてみましょう!
と言いますが、別ページにも記載した通り、最近ではキャリアが無料ダウンロードをしてくれる物や、ショップでダウンロードできるバックアップアプリ等が存在しますので、今回は共通と思わしき手順を紹介します。

まずは、アプリを起動させてください。
そこから、アプリの表示する手順や『バックアップ』と表示されている場所をタップします。
すると、バックアップ先が表示されたり、バックアップするデータを選ぶ画面が表示されると思いますので、自分が望む方法で、アプリの指示にしたがい、バックアップをしましょう。
これでおしまいです。
ちなみに、データ移行はサイズの大きなものもありますので、Wi-Fiの接続をオススメいたします。

尚、バックアップを装った危険なアプリ等が無いとは言い切れませんので、アプリからバックアップをとる際は、しっかりと下調べをしてから行ってくださいね!